FC2ブログ

日本陸軍鉄道連隊 一〇〇式鉄道牽引車

さて久々にブログで自作品紹介をしましょう。
自作品は極力ツイッターとブログの両方で紹介したいのですが、手軽に投稿できるツイッターばかり更新して、ブログ側では溜めに溜めて大変なことになってます。少しずつでも紹介していき、溜めを減らしましょう。

さて、今回紹介するのは日本陸軍鉄道連隊 一〇〇式鉄道牽引車です。
4159C0EC-00BB-4981-A9AB-D6294B251785.jpg 
山口レゴオフ前にツイッタ―でアンケートを実施し、選ばれた「軍用車・特殊車」のカテゴリから用意した作品です。 山口レゴオフに初お披露目しました。

一見するとただの軍用トラックですが、なんと道路はもちろんタイヤを付け替えれば線路も走ることができる、かなり特殊なトラックです。
49FEB488-1E09-452C-A893-ED348896BA10.jpg
コチラは線路を走るときの軌道モードです。

今回はこの不思議なトラック(鉄道車両)を紹介します。

続きを読む

スポンサーサイト

山口レゴオフ(2019年4月13日開催)の紹介

2019年4月13日に山口県宇部市にて山口レゴオフを開催しました。

今回は山口レゴオフの様子とオフ会に出席された方の作品等を紹介いたします。
参加者は私含め全部で8名です。
部屋の中央に大きな島と壁際2カ所にテーブルを設けそこで展示いたしました。
fc2blog_20190414214753375.jpg 
それぞれ個々に紹介いたしましょう。

続きを読む

山口レゴオフ開催のご案内


無事終了いたしました。
ご参加してくださった皆様ありがとうございました。


山口県宇部市にてレゴのオフ会を開催いたします。
レゴであればジャンルは問いません。オリジナル作品から市販の製品まで幅広く各自で持ち込み、レゴで楽しく過ごしましょう。
山口県内のみならず中四国地方、九州地方からの参加ももちろん可能。
見学のみ・手ぶら参加も可能です。途中入退場も自由とします。
観光ついででも、他のイベントついでの参加もOKです。ぜひご参加ください。 
おいでませ山口レゴオフ!!

【行事名】山口レゴオフ

【日時】2019年4月13日 土曜日 午前9時~午後5時(午後4時より片づけを予定)  

【場所】宇部市文化会館 1階 第1展示ホール 宇部市文化会館HPはコチラ


【入場料・会費】なし(無料) 

【交通アクセス】
・鉄道でお越しの方
 JR宇部新川駅にて下車後、徒歩3分程度 
・自動車でお越しの方 
 山陽自動車道宇部インターチェンジより車で約15分
 文化会館前に無料駐車場あります。(数に限りがあります) 

【設備】
・折りたたみテーブル(会議用):10台程度
・電源:ありますが使用は少し制限させていただきます。   

【参加に関して】 
・当日の混乱を避けるため、参加される方は事前に参加登録をお願いいたします。 
・見学のみ・途中退出予定でも参加登録をお願いいたします。 
・可能な限りTwiPlaを通しての参加登録をお願いします。 
・TwiPlaが使えない場合はツイッタ―DMにて連絡をしていただくか、またはこの記事のコメント欄にメールアドレスを記入の上、参加希望の連絡をください。対応いたします。

【その他連絡事項】 
・近隣にはサイゼリアどころかファミレスはありません。徒歩5分圏内に個人経営の飲食店が数店あります。 また文化会館内に喫茶店があり、軽食を食べることができます。
・コンビニも徒歩圏内にあります。展示室内での飲食は可能です(文化会館内の一部エリアは飲食禁止ですのでご注意ください)。
・ツイッタ―でのつぶやきは #山口レゴオフ をお使いいただければと思います。 
・変更点などありましたら随時このブログ記事とTwiPlaを更新していきます。
 またジョージ・レモン(@boxlegoblog)のツイッタ―でもご案内いたします。

 以上よろしくお願いいたします。

レゴ クリエイター 31078 ツリーハウス

レゴ クリエイター 31078 ツリーハウスを紹介します。
fc2blog_201903211218230ed.jpg 

2018年の4月頃に発売が始まった商品です。
ヨーロッパでは通常販売のようですが、日本では流通限定品になっています。
だからかどうかわかりませんが、2018年と2019年のカタログは未掲載です。
一方でレゴHP(日本語版)では掲載があるという謎仕様になっています。(HPの商品ページはコチラ)
しかも、流通限定品といってもクリックブリックやレゴストア限定ではなく、コストコ限定です。
今のところ日本ではコストコ店舗でしか買えません。なかなか入手難易度が高いぜ・・・。

とはいえちょっと欲しくなり、あれこれ試して入手しましたので、今回紹介いたします。
お値段は税込みで2980円です。

箱裏
fc2blog_20190321121834ce5.jpg 
メインのツリーハウスの他、小さな海賊船、骸骨島を作ることができます。

それでは作りましょう。

続きを読む

レゴ クラシック 10402 未来には何がある?

レゴ クラシック 10402 未来には何がある? を紹介します。

2018年がレゴブロック60周年をむかえる年とのことで、それを祝う記念セットが出ました。日本では全5種類販売されています。
記念セットの特徴は
①全5種セットのうち4種のセットには旧型ニッコリミニフィグが入ってます。
②60周年と英語でプリントされた2×4タイルがどのセットにも入ってます。
といった内容になってます。
ニッコリミニフィグに関しては、現状入手方法がモジュールシリーズしかおそらくないので、60周年記念セットで入手できるのはありがたい限りです。

クラシックシリーズのセットということもあり、どのセットも基本パーツが多めでかつ色彩豊かです。フレンズが始まって以来、レゴブロックの色が圧倒的に増えた気がしますね。いい傾向です。

今回は全5種のセットのうち一つである「10402 未来には何がある?」を紹介します。
fc2blog_20190118222852f13.jpg
トイザラスで購入。価格は忘れましたが、1000円くらいだったかな

箱裏
fc2blog_20190118222914339.jpg 
パーツリストになっています。
買ってから半年以上積んでました・・・。ようやく開封です。

続きを読む

レゴ スピードチャンピオン 75878ブガッティシロン

レゴ スピードチャンピオン 75878ブガッティシロンを紹介します。
fc2blog_20190110214845519.jpg 
アマゾンのセールで購入。価格は1,548円。
実車をレゴ化するスピードチャンピオンシリーズは2019年も新作の出る程の人気っぷり。
前回は大箱を紹介しましたが、今回は一番手軽で最も種類の多い中箱クラスを紹介します。
ブガッティシロンは世界最速のスポーツカーみたいですね。全世界500台限定で販売され、価格は3億円越えとお金持ち向け。維持費だけで百万円単位!!夢のスーパーカーですね(言い方が古い)。

続きを読む

レゴ フレンズ 41356 ハートの小物入れ ステファニー

レゴ フレンズ 41356 ハートの小物入れ ステファニーを紹介します。

fc2blog_201901271836357d4.jpg 
2018年12月末に発売された商品です。
フレンズ主人公5人のミニフィグと好きなこと(趣味)をそれぞれのテーマカラーを意識したハート形の入れ物に入れるちょっと変わったセットです。5人ずつそれぞれ一種あります。
今回はステファニーさんを買ってみました。とりあえず様子見で一個だけ。
価格はAmazonで916円でした。

続きを読む

レゴ ハムリーズ限定品 Hamleys Royal Guard

レゴ ハムリーズ限定品 Hamleys Royal Guardを紹介します。
fc2blog_20190211232447683.jpg 
ハムリーズはイギリスの老舗おもちゃ屋です。2018年に日本に上陸し横浜と博多に店舗を出店しました。

オープン後にレゴを趣味とする人達の間で話題になったのが、以前紹介したロンドンバスと今回紹介するミニフィグがハムリーズで販売されたことです。ロンドンバスはレゴストアやレゴランドで買うこともできますが、このミニフィグはハムリーズ限定商品で、ハムリーズでしか通常買えません。

今回はそのミニフィグを入手いたしましたので紹介いたします。
価格は700円+税。ミニフィグ1体の値段を考えると高め設定ですが、これは限定品ということで強気の値段設定なのかも。高めでも限定品に弱い私は買いました(笑)。パッケージがもうすでに可愛い。奥にはロンドンブリッジや国会などイギリスの代表的な建物が描かれています。

裏側
fc2blog_20190211232455898.jpg 
輸入元はなんとレゴジャパンではなく、バンダイナムコアミューズメントになっています。これは日本のハムリーズの運営をバンダイナムコアミューズメントがしているからでしょう。お問い合わせ電話番号もレゴジャパンではなくバンダイナムコがやっています。ミニフィグに不備があってもレゴジャパンに問い合わせずこちらに問い合わせましょう。

続きを読む

レゴ ハリーポッター 75953 空飛ぶフォード・アングリア

レゴ ハリーポッター 75953 空飛ぶフォード・アングリアを紹介します。
fc2blog_201901271837245e6.jpg 
セット名が空飛ぶフォード・アングリアですが、実際はアングリアの他、暴れ柳とホグワーツ城の一部が付いてきます。中身がセット名に比べて格段に増えています。
水色のネオクラッシクカ―でモデルも良し部品取りとしても良しの車なので、個人的にはアングリア「だけ」が欲しいのですが。できるなら複数台欲しい。
過去のハリポタシリーズでもアングリアは高価なセット(家とセットだったり、ホグワーツ特急とセットだったり)についてくるだけで、単品売りなんてしないんですよね。小道具的なポジションでしか売られないという。今作は商品名こそ「空飛ぶフォード・アングリア」なので、車単品売りかとき思いきや・・・。実際はいろいろ付いてきます。
今のところ抱き合わせ販売(笑)状態なのでアングリアの単品売りをしてほしいな。

ちなみに英語でのセット名は「Hogwarts Whomping Willow」と暴れ柳がセット名になっています。なぜ日本は車の名前をセット名に・・・。おかげで単品売りを期待してしまったぞ。

fc2blog_201901271847092a7.jpg 
愚痴はさておき、アングリアを紹介いたします。
実はいろいろありまして、アングリアと暴れ柳だけ手に入りました。ミニフィグが無かったりホグワーツ城が無い分だけ安く手に入りました。このセットは全部で1~4番に分かれており、アングリアは1番、暴れ柳は2番の袋になります。紹介は1番の袋だけになります。2番の袋の暴れ柳は、組んだら紹介いたします。

続きを読む

レゴ クリエイター 40220 ロンドンバス

レゴ クリエイター 40220 ロンドンバスを紹介します。
fc2blog_201901212208005ff.jpg
レゴストア鳥栖店で購入しました。
価格は税別1472円。
クリエイターと書いてはありますが、特段組み換えの例示もなくクリエイターっぽくない商品です。
流通限定商品でレゴストア、レゴランドで売られています。
最近日本に上陸したイギリスの老舗おもちゃ屋ハムリーズでも売られている模様。
少しずつ販路が広がっているのはいいことですね。

モデルの2階建てロンドンバスはレトロな旧型タイプです。
見た目的にはルートマスターかな?
私自身ルートマスターに乗って移動したことがあるので、個人的には思い出を呼び出す商品になりそうです。

続きを読む

レゴ シティ 60178 世界最速スーパーカー

レゴ シティ 60178 世界最速スーパーカーを紹介します。
fc2blog_201901102131478a5.jpg 
ヤマダ電機で500円特価でしたので購入。
自動車は好きですが、この手の最速を求めるマシーンはイマイチ好きになれない・・・。車っぽくない見た目が好みに合わないのかも。そんなこともあって全く見向きもしなかったセットです。
安いから買っただけですが、いざ組み立てたら買って良かったと思えました。あるパーツが入っていたので・・・。

箱裏
fc2blog_20190110213206670.jpg 
箱の下側の写真に注目。家に帰って開けるまで気がつきませんでしたが、後輪にOリング(名称合ってないかも)が2個使われています。クラシックカーなんかに使えるので欲しかったのですが、入ってるセットが少なく、数千円~のセットばかりでした。パーツ購入も考えていましたが、3桁円でのセットに入っていたなんて・・・。思わぬ収穫です。

続きを読む

レゴ ジュニア フレンズ 10726 ステファニーの馬車

レゴ ジュニア フレンズ 10726 ステファニーの馬車を紹介します。 
fc2blog_20190118203258c81.jpg
トイザらスで安くなってて買ったのは覚えていますが、値段を忘れました。
いつ買ったかも覚えていないのが怖い・・・。積みレゴは罪深いですね。

fc2blog_20190118203319a91.jpg 
 右下の「めっちゃ簡単やで」の写真を見ればわかりますけど、馬車本体の大部分が大型部品です。
なので組み立ては簡単と。部品取りには・・・ウーン・・・そうねえ・・・。

続きを読む

レゴ シティ 30356 ホットドックカートとベンダー

レゴ 30356 ホットドックカートとベンダーを紹介します。
fc2blog_20190110215423b44.jpg 
ヤマダ電機で480円(税別)でした。
パッと見は他のミニキットの飛行機やら南極の建機と違って華やかさがないというか、地味ですよね。
ところが地味に手に入りにくいパーツである「車いすの車輪」が入っており、パーツ的には他のミニキットよりも華やかです。
セット的には手押し屋台自体はショッピングモールとかお祭りなどで目にはするので、親近感はわきますが、やはり地味かな(笑)。

続きを読む

レゴ ニンジャゴー 30547 ドラゴンハンター

レゴ ニンジャゴー 30547 ドラゴンハンターを紹介します。
fc2blog_20190110223442cce.jpg 

先日紹介したミニキット一般販売品の中の一つです。値段は税別480円。
私個人としては非常におススメです。
モデル良し、パーツ取りに良し、値段安しと三拍子そろってます。

続きを読む

ヤマダ電機でポリバックのミニセットの販売が始まりました!!

2018年にツイッタ―でつぶやきましたが、ヤマダ電機でポリバックのミニセットの販売が始まったようです。

全6種類販売で、価格は一個税別480円です。
fc2blog_20190110215400f90.jpg 

自分が調べた限り、同じヤマダ電機内でレゴの取り扱いのある店舗でも、ミニセットを売ってる店と売ってない店がありました。
どういう条件で取り扱うかはわからないので、何店舗か巡って探すしかないですね。
 
以下6種のパッケージ写真です。

レゴ ディズニープリンセス 30552 アリエルコンサート 
fc2blog_20190110223420bda.jpg 

レゴ フレンズ 30401 ウォータースライダー
fc2blog_20190110223500f7b.jpg 

レゴ シティ 30356 ホットドックカートとベンダー
fc2blog_20190110215423b44.jpg 

レゴ シティ 30359 水上飛行機
fc2blog_2019011022340036b.jpg 

レゴ シティ  30360 北極探検ミニセット
fc2blog_20190110223519466.jpg 

レゴ ニンジャゴー 30547 ドラゴンハンター
fc2blog_201901102156453bf.jpg 

他のおもちゃ屋や家電量販店では今のところ売ってはないらしい(らしいというのはヤマダ電機以外でも見つけたというツイートがあった)ので、欲しい物があればとりあえずヤマダ電機に行きましょう。
ポリバックキットはトイザらスで体験用のキットととして「子供」だけに無償配布か、各地のレゴ販売店で○○○○円以上で一個プレゼントといった、販売促進キャンペーンでのみの入手経路がほとんどで、入手の機会が非常に無かったのですが・・・。
まさか、大きなお友達にも、しかも安価に!!(ヤマダ電機は総じて定価より安い)入手のチャンスが巡ってくるなんて思ってもなかったです。 
480円+税なので税込518円とワンコインにギリ収まらない価格ですが、ポイントを考えると10%還元なので実質466円!!とワンコインに収まるんですね。これはお買い得!!
ツイートにも書いていますが、買いまくって今後もミニキット販売が続くように貢献しましょう。

全5種類ありますが、次回はそのうちの1つ 30547 ドラゴンハンターを紹介します。

レゴ フレンズ 41330 ステファニーのサッカーパーク

レゴ フレンズ 41330 ステファニーのサッカーパークを紹介いたします。
fc2blog_20190110212641fe7.jpg 
ヤマダ電機で少し値下げて売っていました。
税別1500円です。

フレンズシリーズは人気なのでしょうね。ロングセラーシリーズになりました。
おかげで全セットを把握できていない(笑)
あるパーツが欲しくてパーツからセットを逆検索したところこのセットがヒット。
幸運にもヤマダ電機で少し安くなっていたのですぐ買いました。

箱裏
fc2blog_20190110212703ddc.jpg
犬と一緒にサッカートレーニングをするステファニーさん。
ボードで真剣に何かを説明していますが、イヌはやる気がないのかそっぽを向いています。

続きを読む

レゴ スピードチャンピオン 75875 フォード F-150 ラプター&フォードモデル A ホットロッド

レゴ スピードチャンピオン 75875 フォード F-150 ラプター&フォードモデル A ホットロッドを紹介します。

fc2blog_2018092312522451c.jpg
2016年1月頃発売と少し前の商品です。
トイザラスのクリアランス品で4,317円で購入いたしました。
定価は8,000円くらいなのでほぼ半額です。

箱裏
fc2blog_201809231252385e2.jpg
モデルとなったフォードラプターとフォードA型のホットロッドの実車写真が掲載されています。

発売前から改造されているとは言えフォードモデルAのクラシックカーの入ったこのセットを気にはかけていました。
公式の一般販売で普通車(改造されていますが)の販売はなかなかないので・・・。
ここ最近ではレゴクリエイターのWinter Villageシリーズにトラックやバスなんかはありますが、普通自動車は無いまま。
昔のインディージョーンズシリーズなんかにはあったんですけど、当時は旧型自動車にまだ興味のない頃だったので買ってないない・・・。
あれもう一回やってくれたらいいのに(笑)

ともかく、普通自動車でしかも全世界的に売られた大衆車のフォードA型が、レゴの公式セットで出るのは、個人的に嬉しかったのでかなり注目してました。
が、ケチケチして安くなったら買おうと待っていたので、結局数年越しで購入しました。

続きを読む

レゴ 75955 ホグワーツ特急

レゴ 75955 ホグワーツ特急を紹介します。
fc2blog_2018092208093633c.jpg 

トイザラス限定商品で価格は12,958円(税込)でした。

ホグワーツ特急は過去何種類も出てますが、ようやく汽車らしい動輪が使われるようになったのはこのセットが初です。
パッケージ画像からすでにカッコイイ!!

箱裏
fc2blog_2018092208095300f.jpg
駅舎と汽車・炭水車・客車とミニフィグ6体のセット構成。
ディメンターとル―ピン先生が入っているので、映画で言えば「アズカバンの囚人」の劇中セットといったところでしょうか。

続きを読む

LEGO boost を動力にしたトレインのまとめ

こちらはboostを動力源として使ったトレインのまとめです。
(boostを動力にしたEF13の紹介は以下のリンクへhttp://boxlego.blog61.fc2.com/blog-entry-515.html)


9月4日追記
電池に関するミスの削除と牽引力に関して追記しました。


 
fc2blog_201809010044458c3.jpg
レゴboostは2018年に入ってすぐ販売されたセットで、専用アプリでプログラミングし、レゴ作品を動かせるセットです。
自分は発売当初興味はありませんでしたが、Amazonのプライムデーで安売りされたのをつい勢いで買ってしまいました。普通にトレインのセット買える値段なんですよね。そっちかっときゃ良かったものを・・・無計画ですよね・・・。

使い道を思いつかないまま積んでましたが、boostをトレインに積載した作品がインターネット上ちらほらに公開されており、それを見て自分もやってみるかと製作を決意しました。1か月以上かかり紆余曲折ありながらもなんとか落成したのがEF13です。出来は良いとは言えませんが、とりあえず走るには走るので、区切りのためにも一旦公開し、boostトレインのシステム全般をこちらにまとめました。

 まずはboostトレイン走行動画からご紹介します。
[広告] VPS

 全て線路内の色を感知して動作しています。

出発してからポイント通過後の一つ目の青色で進行方向を逆転します。次の緑色で進行方向を変えます。次の青色で貨車を連結して進行方向を切り替えて発車。本線を半分ほど行ったところにある黄色で加速します。あまりにも遅いので加速しているように見えませんが、間違いなく速度は早くなってます。その後の赤色で方向転換で側線に入り青色で停車します(時々停まるのは自作動力の悪さが原因です) 。

fc2blog_20180901011917fb7.jpg
プログラム自体はかなり単純になってます。
こういったプログラムを組み、自動運転ができるのがboostトレインの強みですね。


今回boostを使ってトレインを作りましたが、私の結論はメリットよりもデメリットが多すぎるので、boostはトレインに「不向き」ということになりました。工夫次第では私みたいなboostトレインの結果にならなくても済むかもしれませんが、ともかく私には難しかったようです。

 以下の記事は個人の自由研究みたいなもので、長々書いてます。気にならない方だけどうぞお読みください。

続きを読む

レゴ ブースト トレイン EF13(LEGO BOOOST Train EF13)

最近もっぱら更新がツイッタ―ですが、長文を書かないと説明しにくい作品を作ったので、久々の更新です。できるならツイッタ―で紹介した作品も順次こっちで紹介したいのですが、なかなか時間がね・・・。




自作レゴトレインの紹介です。

fc2blog_20180830224224443.jpg 
EF13を作りました。
太平洋戦争中資材節約の為、徹底的に資材を削減し製造された戦時標準型電気機関車です。1944年に登場しました。鋼材節約のためボディを当時の国鉄では標準だった箱型から凸型に変更。パンタグラフは電気機関車用ではなく、資材が少なくて済む旅客電車用を利用。銘板も省略しナンバーはボディに直書き。暖房も削減するなど徹底的に節約しました。徹底した結果車輌の重量が不足し、対策として死重のコンクリートを載せていました。戦争の間だけしのげば良いとされた機関車ですが、製造自体は物資不足の影響を受け戦後しばらくまで続き、戦中戦後であわせて31両が生産されました。改造やボディ換装を経て1970年代後半まで使用されたようです。

fc2blog_201808302251377af.jpg 

今作の動力はLEGO boostです。
アプリで作ったプログラムとboost本体モーターで駆動します。
(別途記事にて走行動画と動力についての簡単なまとめをUPしてますので、以下のリンクをご覧ください。
http://boxlego.blog61.fc2.com/blog-entry-514.html)

レゴブースト トレイン EF13については、このまま続きを読むで記事を読むことができます。

続きを読む

プロフィール

レモン

Author:レモン
レゴに関する記事を書きます
リンクフリーですが一報くれると喜びます

無断での画像転載はご遠慮下さい

ツイッター
アンケート
ご協力おねがいします
無料アクセス解析
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード