クラシックカー44

自作クラシックカーの紹介です。
DSC00243.jpg
前回紹介したこのピックアップと同型の普通車、フォードモデルA型です。




基本的な構造は先日のピックアップと同じで、シャーシは全く同じものを利用しています。
DSC00254.jpg
フロントに若干違いをつけて個性を出しています。

DSC00255.jpg
後輪タイヤフェンダー部までは全く長さもタイヤの位置も同じです。
赤のピックアップトラックは荷台が飛び出ているので、黄色の普通車よりその分だけ長いです。

それでは黄色の普通車を紹介します。

やや上から
DSC00246.jpg
今回はボディのほとんどが黄色。
他の色も混ぜることも考えましたが、全部黄色でもモデル自体に問題がなかったので、そのままにしました。

横から
DSC00245.jpg
前回は1人乗りでしたが、今回の定員は2名になりました。
普通車ならもっと必要ですが・・・なお実車は5人乗りです。
仕方のないことですが定員については割り切りました。

後ろ
DSC00244.jpg
この車も後部灯火類は1つ。私は両側に1つずつ計2つよりも、片側のみに1個の方が好みです。
なにやら怪しい機構が見えますがこれは後々に紹介。

上から
DSC00247.jpg
シティでよく使われるウェッジの効いた屋根をつなげて使用しています。
昔からですが、このパーツは車作りにつかえる良パーツですね!車の時代も選ばないから便利です。

後ろ側の怪しい機構は・・・。
DSC00248.jpg

倒すと・・・。
DSC00249.jpg

旅行用かばん(大型のトランクケース)や荷物を載せることができます。
DSC00250.jpg
この自動車があった時代は、荷物をおさめる場所(トランクスペース)が存在しないモデルがありました。
モデルA型もそのうちの一つで5人乗り車には備え付けトランクがないタイプが存在。
荷物は後部座席にのせれば良いのですが、5人乗り込むとさすがに荷物はのらず、ピクニック、買い物などが非常に不便です。
そこで、車の後ろ側に外付けで荷物置きをつけて、荷物をのせていました。
今回はその機構を再現しました。
実際はこんな感じです(外部リンクwikiにつながります)。

この方法で旅行用かばん=トランクを車にのせるようになったので、
車の荷物スペースのことをトランクというようになった・・・のかも。

それなりの角度をつければ走らせても落ちません
DSC00251.jpg




基本的な構造は先日の赤のピックアップと変わらないのに、
後部を荷台にするか、客室にするかで印象が大きく変わりますね。
DSC00243.jpg
この車につかっているシャーシはコスパはともかく量産しやすいので、応用していって他の車も作っていきたいところです。
A型後期モデルでもいいのですが、他のモデルにしようかと考えいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レモン

Author:レモン
レゴに関する記事を書きます
リンクフリーですが一報くれると喜びます

無断での画像転載はご遠慮下さい

ツイッター
アンケート
ご協力おねがいします
無料アクセス解析
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード