クラシックカー45

自作クラシックカーの紹介です。
DSC00238.jpg
今回はオレンジ色のレッカー車です。
モデルはFord COE Truck(グーグル画像検索) という車輌です。




DSC00238.jpg
COEとはCab Over Engineの略で、エンジンの上に運転席という意味で、キャブオーバートラック等と呼びます。
このタイプのトラックが出る前はエンジンの後ろに運転席があるタイプ(ボンネットトラック)が主流でした。
一方COEはエンジンの上に運転席を設けることによって、同じ出力のボンンネットトラックよりも車長を短くできる利点があります。
一方で、エンジン熱がダイレクトに運転席に行くので排熱をちゃんとしないといけなかったり、
運転席が高い位置になってしまうといったデメリットがあります。
(他にもキャブオーバートラックのメリット、デメリットはあるようですが、勉強不足・・・。)

今回のモデルになったFord COEの特徴は何と言っても縦長に丸いエンジングリルでしょう。
DSC00241.jpg
どのように再現するか悩みましたが半円ブロックでグリルタイルをはさむ方式にしました。

ウインチはシンプルにまとめました
DSC00239.jpg
重量物を牽引するため後ろのタイヤの幅をひろくしてます。

横から
DSC00240.jpg
車長はトラックにしては短い方かな

牽引中
DSC00242.jpg



今回はじめてFord COEをつくりましたが、レッカーにしてはシンプルにしすぎたかなと思ています。
もう少しごちゃごちゃ感が欲しいなと思っているので、今後も改良を続けていきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レモン

Author:レモン
レゴに関する記事を書きます
リンクフリーですが一報くれると喜びます

無断での画像転載はご遠慮下さい

ツイッター
アンケート
ご協力おねがいします
無料アクセス解析
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード