スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3367 レゴシティ スペースシャトル

またまた古い製品をレビューします(;一_一)

3367 レゴシティ スペースシャトルの紹介です。
DSC00298 (896x672)

リサイクルショップで安値で出てたので購入しました。
価格は後日紹介する3366 レゴシティサテライトバンと合わせて税抜き980円也。






まずはいろんな角度から

DSC00298 (896x672)

前に傾斜しています。
DSC00301 (896x672)

後ろ
DSC00299 (896x672)
DSC00300 (896x672)
沢山の噴出孔があります。

ウイング
DSC00303 (896x672)
ウイングは上下に動けるようにヒンジで接続されています。
3367と宇宙航空局のマークはシールです。

ボディの中央は・・・
DSC00305 (896x672)

格納庫になっています。
DSC00306 (896x672)

格納庫には人工衛星と宇宙服、作業用アームがあります。
DSC00309 (896x672)

作業用アームの先に人工衛星を取り付けて、人工衛星の設営作業ができます。
DSC00311 (896x672)

裏側
DSC00312 (896x672)
DSC00313 (896x672)
贅沢をいうなら、タイヤがをボディの内側に格納できるギミックが欲しかったなあ

コクピット
DSC00314 (896x672)
これから宇宙に行こうとしているのに、マグカップを持っていくとは・・・。

ミニフィグ
DSC00315 (896x672)

普段私が買わないジャンルの製品ですが、組み立ててみると、
持っていないパーツがあったりして結構面白かったです。
次は3366 レゴシティサテライトバンを紹介します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レモン

Author:レモン
レゴに関する記事を書きます
リンクフリーですが一報くれると喜びます

無断での画像転載はご遠慮下さい

ツイッター
アンケート
ご協力おねがいします
無料アクセス解析
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。